12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-14 (Tue)
第45回

皆さんこんにちは、こんばんは。

さて今日は昨日予告しました

『腹筋を使って”お腹だけで”声を出す!』をやります。

昨日の記事でかなり説明したので、『昨日の記事』
参考にしてご覧下さい。

下のイラスト左側は、よく知られている横隔膜と
あまり知られていない骨盤底筋(こつばんていきん)です。

この骨盤底筋も意識しすることでお腹からの声が
出やすくなると思います。


045

右側のイラストは『お腹に溜めた息を腹筋を使って上に上げ発声する』といった
”イメージ”です!

続いて音声も行きましょう!


[VOON] 045 お腹だけの発声m

1番目・・・『あー』で普通に音を上げ下げします。

2番目・・・今度は音を上げる時だけ腹筋に力を入れて発声します。

3番目・・・次は腹筋に力を入れ、はぎれよく(スタッカートで)発声します。

4番目・・・そして、声を伸ばします(ロングトーン)。

5番目・・・適当なメロディーをつけて歌います。→それから
      そのメロディーのキーを上げて歌います。
      (最初に練習する時は、好きな曲のメロディーのキーを
      下げてからやって、徐々にオリジナルキーへ上げていきましょう)

==================

やはり音声では、お腹から声が出ているようには聴こえませんね・・・
肩から上を脱力しているので、よけい分かりづらいかも。。。
私自身は必死にやっているのですが、その10分の1も
伝わっていないような気がする・・・

まぁ、しょうがない、よしとしよう!

==================

なぜ 『肩から上の力を抜くのか?』・・・

お腹からの発声は歌の大きな基礎なので、他のことを気にしながらやると
お腹への集中力が低下し、十分な腹式発声になりません。


と言うことで今回は、お腹だけに集中して発声してみましょう!!

このやり方は、コツ(感覚)をつかむまで時間がかかるかも知れないので、
気長にやりましょう。

コツを掴んでくると、腹筋が疲れるという意味が分かってくると思います。
でも、いい腹筋の運動になりますよ・・・

こちらも参考にして下さい→『昨日の記事』
スポンサーサイト
| ”お腹だけで”声を出す! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。