12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-12 (Sun)
第43回

皆さんこんにちは、こんばんは。

今日は、昨日の続きで『子音』についてやります。

歌うときに子音がハッキリしないと
歌自体が変に聞こえてきます。

私の場合しょっちゅうです。
気を抜いて歌っているとボロボロになります・・・

この、『気を入れる!!』ということが本当は一番大切だと思います。
(がんばらねば!)

=====================

ここでちょっと・・・  お礼を。

←皆さんへ・・・アンケートのご協力本当にありがとうございます!

一人また一人と回答して頂く度にまた頑張ろう!と元気が出てきます。

はじめて来られた方も是非お願いいたします! 
回答してくださると本当に助かります。


=====================

では、はじめます。

今日は、簡単な表を用意しました。

043

え~、当たり前のことを表にしたまでなのですが、
私の勝手な解釈になっていますので
参考に出来る部分だけ参考にして下さい。

======================

あと、簡単な説明だけしておきます。

上部の『AIUEO』は『あいうえお』です。
縦はカ行・サ行・・・などです。

子音の場合、出だしが肝心なので
言葉(子音)の発声をする時は少し大げさにやってみましょう!


もちろん歌う時には、ここにあるように大袈裟ではなく
曲に合わせて発声してください。

======================

今日の音声は2つあるのですが

一つ目は、『腹筋に力を入れてお腹からしっかりと発声したもの』です。
51音が入っています。

2つ目は、『サ行からラ行まで』のいろんな発声のやり方が入っています。
一応聴いてもらえば、大体ご理解できると思うのですが、
少しだけ説明をしておきます。

サ行について・・・最初の摩擦音(スーなど)を出す時に口の中に少し
           圧力をかけてから『スーーーーッアー!!』と出します。
           
ハ行・・・最初の息漏れも少し大げさにやってみましょう。

マ行・・・ここは、しっかり『ん~~~~~』と鼻腔と口腔で響かせてから
     『まっ!!!』と発声しましょう。

ヤ・・・歌うときに、『ヤー』の発声をすると『イーヤーーー』となりやすいので
    この『イ』をできるだけ短く、若しくは聞こえないように
    発声してみましょう。

ラ行・・・ここでは、3つ目の『ラララララ』を歯切れよく出してみましょう。
     舌の運動にとても良いです。

以上、これらのやり方を参考にしてみて下さい。

1つ目の音声


[VOON] 043 51音 腹式発声m

2つ目の音声


[VOON] 043 51音 各発声方法m

この51音の発声練習をやった後に歌の練習に入ると
結構、歌いやすくなると思います。

今日は以上です。

ランキングに参加しています。


にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
| 子音と発声トレーニング!!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。