123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-11 (Sat)
第42回

皆さんこんにちは、こんばんは。

今日は、母音『あいうえお』の発声についてやります。(子音は次回です)

どの言葉を使っても必ず『あいうえお(ん)』の音が含まれますので、
その発声から攻めてみましょう!  今回は(ん)はやりません。

=======================
←アンケートに ご協力お願いいたします。
私は家中どこででも歌います! 皆さんは?

=======================

母音の発声を簡単に言えば、
『のどを開けて口も開けましょう! そして、腹筋を使って
お腹からの声を出しましょう!』ということなんですが、
今日は、いろんな発声の仕方を載せてみました。

発声のポイント!

『あいうえお』を、いろんな口の使い方で発声します。
手鏡などがある方は用意してください。

そして、カテゴリ→発声練習→裏声 ~のどを縦に開ける~ 
でやった、のどの状態参考にしてやってみて下さい。

『あ』・・・普通に『あ~』と発声すると口は丸い形になりやすいですが、
     上の歯が全部見えるくらいに口を開いて発声してみましょう。
     大げさに言えば口の形は『逆三角形』のような形になります。

『い』・・・先ほどの『逆三角形・あ~』の状態から『い~』にもってきて下さい。

『う』・・・今度は、普通の口先を狭くする『う~』と、

     『い~』の状態から舌を奥に移動させて
     唇に多少力を入れて出す『う~』と、

     口先を尖らせて上下の前歯を見せるぐらいに
     四角く広げて出す『う~』の3つをやってみましょう。

     (う~く~す~つ~ぬ~・・・などでやってみましょう)

『え』・・・先ほどの『い~』の状態から口を少し開けて『え~』と出しましょう。

『お』・・・普通の『お』と、『逆三角形・あ~』の状態で『お~』に
      もってきてみましょう。 口は少し尖ってきます。

変な声になる所もあるかもしれませんが、気にしないで
口のストレッチと思ってやってみましょう。

『う』や『お』などは、歌う時に普通の発声の形から徐々に口を開けていくと
出しやすいと思います。


このように、いろんな口の使い方で『あいうえお』の発声練習をすると、
曲に応じて母音の響かせ方を工夫できたり、のどの奥を開けやすくしたり、
歌を歌う時に出しづらい音を出しやすくしたりすることが出来ると思います。

=======================

今日の音声

『あかさたな~』だけやります。口の力を抜いたものと
先ほどの説明のように口を変化させたものです。

分かりやすいように声楽のような発声でやります。


[VOON] 042 『あ~』だけです。m

『あ』以外は変化が分かりにくいので入れませんでした。

高音で母音を伸ばす時に、出しづらい音が出やすくなることもあるので
このような口の使い方も参考にしてみて下さい。

======================

イラストを書く時間がなかったので口の様子が分かりづらいと思いますが
頑張ってやってみてください。

以上です。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
| 母音の発声 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。