123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-19 (Thu)
第14回

本日も一息入れて、高い声の出し方をお送りします。

『高い声を出したい!』 という方がたくさんいらっしゃると思いますので、
今日は詳しい図(イラスト)での説明をしたいと思います。

『これが正しい高い声の出し方です!』というものが巷には
存在していないと思うので(そんなものがあればみんな困ることは
ありませんからね)、自己流ではありますが
高い声の出し方を紹介させていただきます。

私が一番に気を使っているのが『頭内部』です。
『頭内部』とは、頭の内側の筋肉・表情筋・口・舌・鼻の奥・
後ろ首筋(うなじ)辺りの筋肉などなど、頭の内側のことです。

そこの意識の仕方・使い方によって、声の表情が
変わったり、高い声が出たりします。
もちろん、腹式呼吸・腹筋・背筋・太い声など他の部分も
大きく関わっていますが、私の場合、一番にコントロールする場所は
『頭内部の意識の仕方』です。

まずは、高い声が出るイメージを持ちます。
自分の声でも、好きなアーティストの声でもいいです。
とにかく自信を持って出せるイメージを持ちます。
イメージすることは、とても重要です。

それから、歌い手が高音を出すときには、必ずといっていいほど
表情筋をフルに使っています。表情筋をうまく使うことにより
高い声を支え、響きのあるいい声を出しているのだと思われます。
もちろん表情筋にめちゃくちゃ力を入れているわけではありません。
必要最小限の力だと思います。

ここで、下の図をご覧ください。ちょっと遠いけど。

私の場合、頬骨付近に、ある程度の力を入れています(というより
結果的にある程度の力が入っているだけなのですが)。
力を入れるといっても基本はイメージなのでそんなに力は入っていません。
ここの表現はとても難しいですね。

分かりやすく言えば、『にこっ!』と笑うときの表情を作り
下の図のように頬骨辺りを中心に力(意識)をいれます。

to U =Bank Band with Salyuの
桜井さん(ミスチル)やSalyuさん(女性)が高い声を出すときの表情を見ると
表情筋の使い方がよく分かると思います。
(本人は、こんなやり方で出してないかもしれませんが・・・)

あと、図には描いてありませんが、耳の後ろの付け根辺りの筋肉は
かなり活躍しています。
これは音の高さによって力の入り具合が変わります。
むしろこっちの方が活躍しているのかな?
あまり意識はしていないのですが、それなりの力が入ります。

J-POPを歌うときなどには、頬骨辺りに意識をもっていくのですが、
オペラの場合には、頬はまったく意識せずに高音を出します。
たぶん声質を変えるからだと思います。

第1回目のオペラ風に歌っている時には、息を頭の上に持っていく
イメージの方が強いので、あまり頬骨辺りは気にしていません。

だらだらと長くなってしまい、すみませんでした。

図での説明です。

014-1

014-2

かなりリアルかな?

この図も、おおよそのイメージです。

力を入れるとありますが、力を入れる前提として
頬や顔の中心に意識(高音を出す意識)をもって行きましょう。

そして4番にあるように、眉間・額・前頭部などから高音が
突き抜けていくイメージを強く持ちましょう。


資料として音声も録ったのですが、何度も高い声を出して
力の入れ具合を確認しながらこれを書いていたので、
さあ録音しなくては!と思ったときには、疲れ果てていました。

というわけで今日の音声は、疲れ果てた時に出る高音だと思って
聴いてください。

ドレミファソから始まり、途中で『あ~』に変わります→ド(ハイC)→
下のソまでです。

音が大きいかもしれないので、音量を下げてお聴きくださいませ。


[VOON] 高音 最高音は ド(ハイC)です。

以上が、簡単ではありますが(複雑かもしれないですね)
『高い声の出し方』 ~その1~ です。

また後日、別の角度から『高い声の出し方』 ~その2~ 
をお送りしたいと思いますのでお楽しみに!

===================

なを、高い声を出した時は

後日2日間は楽な音域の練習にしましょう。
カラオケならキーを下げて歌いましょう。

筋トレと同じように、声帯も声帯靭帯や各声帯筋が
疲労しますので、声帯を回復させてあげましょう。

声帯を休ませることによって筋トレと同じように
練習した効果が出やすくなります。


あと、無理に声を出してのどを痛めてしまったときは
1~2日間は完全に休みをとりましょう。


===================

長めの文章にお付き合い下さり、ありがとうございました。

また、ランキングのほうも応援していただいて
嬉しく思っています。 

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

それでは、また。
スポンサーサイト
| 頭内部の意識の仕方  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。