123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-25 (Wed)
第20回

皆さんこんにちは、こんばんは。

今日は、太い声・低い声の練習をやります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『低い声・響く声はこちらからどうぞ!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この太い声・低い声の練習の目的は、
1・・・お腹から声を出すため(細い歌声を芯のある響く歌声にする)。
2・・・声量を上げるため。
3・・・ビブラートをきれい出すため。 
4・・・もちろん『高い声を出す』ためには欠かせません。
   高い声をお腹で支えるので。


『でも、太い声になっちゃうのは嫌だ!』

と思われる方もいらっしゃると思いますが、大丈夫です。
声質はコントロールすることが出来ますから。

下の音声を聴いてください。
同じ音の高さで太い声から普通の声質に変えていきます。
3パターンあります。
『オーアー』と『アーアー』とビブラートのまま『オーアー』です。

この下に、3つの音声が出てきますが、音が大きいかもしれないので
音量を下げてからお聴きください。



[VOON] 020-1 太い声→普通の声

こんな感じですね。

では、太い声・低い声の出し方です。
まず、お水を用意してください。
発声練習の時には必ず水が必要になります。
喉を潤す程度に使います。がぶがぶ飲んではいけません。
次に、
鏡があれば用意してください。(手鏡でも、洗面所の鏡でも)
口の中と首(のど仏)を見ながらやります。
鏡がなければ、大体の感じでやって見ましょう。

まず、鏡で口と喉を見ます。そして一番楽な音で発声します。
普通に『アー』と発声した状態から、次に
『舌(舌の奥)』と『のど仏』を一緒に下へ下げます。鏡でよく確認してください。
やり辛い時は声を出さずに、先に、一緒に下げる練習をしてみて下さい。


何度かやれば出来るようになると思うのですが。出来たと仮定して進めます。

先ほどと同じように、一番楽な音で
①普通に『アー』と発声した状態から、次に
『舌(舌の奥)』と『のど仏』を一緒に下へ下げます。
それから今度は口の形を『オ』の形にします。
『オ』の形のまま『アー』と発声している状態です。


これを何度か繰り返してみましょう。

慣れてきたら、②今度は音を下げたり上げたりします。
そう、下げるのが先になります。
先に上げてしまうと、感覚が鈍り、喉を締めたりするからです。
いったん下げてから上に戻す場合は感覚をキープできます。

では、音声を聴いてください。
音声には、①太い声の出し方と ②音の下げ上げが入っています。


[VOON] 020-2 太い声の出し方

こんな感じです。

これも何度かやってみましょう。
次にこの声の出し方に慣れてきたら
今度は、喉を広げてみましょう。
お腹の方から声を出すイメージでもいいでしょう。
または、その声をお腹の方に下げていくイメージでもいいです。


人それぞれ感覚が違いますから・・・

参考のために、また音声を聴いてください。
『アー』→『一緒に下げる』→『口をオの形にする』→『お腹(喉を広げる)』
この順で4段階の発声をします。


[VOON] 020-3 太い声の出し方 2 お腹から

秋川さんみたいに、こんな感じの声が出るようになればいいと思います。

女性の方も、やりやすい音で試してみて下さいね。
音声はあまり参考にならないと思いますが頑張ってみてください。

では最後に音声をもう1つ・・・

先ほどの太い声で今度は腹筋を使ってスタッカート(はぎれよく)で
発声し音を下げ上げします。


で、最後の最後にこのままhiCまで上げていきます。

参考のために高い声を入れておきました。
『お腹からの声で高音が支えられている』ということがご理解いただければ
いいと思います。


[VOON] 020-4 太い声の出し方 腹筋を使ってhiCまで

お腹から声が出てはじめて、前にやった『頭内部』の意識が活かされます。

あと、高い声は太い声を出すのに慣れてきてから徐々に
やってみてください。

細かく言えば、高くなるにつれ太い声の出かたも変わっていくのですが。

いきなりやっても体が慣れていないので無理には
やらないで下さいね。

それと、お腹からの声に体が慣れて安定してくると
ビブラートがかかりやすくなります。

いろいろやりましたが、1つ1つ、ゆっくりとやってください。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

↓ポチッと!ランキングの応援をして頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村
ありがとうございます。


スポンサーサイト
| 太い声・低い声の出し方 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。