123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-04 (Thu)
第136回

皆さんこんにちは、こんばんは、おはようございます。

今日から『Nコン 2010』をお送りします。

といっても まだ課題曲は発表されていないので

課題曲に関する具体的なものはできません。

なので、課題曲が発表されるまでは

発声などの基本的なことを少しずつやっていきたいと思います。


合唱も一般の歌も基本的なところは ほとんど変わりありません。

なので、Nコン以外の皆さんも参考にしてみて下さい。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

まず最初は・・・



『うがい』です。



(なーんだ、そんなことですか・・・)



と思われがちですが、
歌う前や発声練習の前に『うがい』をしている人は
はたして、どれくらいいるでしょうか?

皆さんは、どうでしょう?

私もそうですが、うがいするのを よく忘れます。

発声練習中に、『今日はちょっと喉が変だな?』と思ってから
うがいをすることがよくあります。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

本当は声を出す前に 十分なうがいをしておいたほうが

『発声はスムーズになります!』

理由・・・(あたり前のことですが・・・)

① 口の中や喉の汚れを除去するため。
  (口や鼻から吸い込んだホコリ、食べカス、バイ菌、たん・・・などの除去)

② 声帯(+のど)を潤すため。

  声帯には たくさんの『しわ』があります。

  うがいをすることで その『しわ』に 十分な水分がいきわたり 潤され

  声帯の動きが滑らかになります。

  声帯が滑らかに動けば スムーズな発声になります。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

※ うがいや水分をとるときの注意点!




冷たい水は ダメです!!




発声器官を急激に冷やすと 粘膜が収縮して 緊張した状態になってしまいます。

うがいや水分補給をするときは 常温の水でやってください。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

また、いい発声をするための湿温度は・・・

温度は22度前後、湿度は50~60%くらいが理想と言われています。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

今日のNコンは 『うがいの大切さ』 についてでした。(今ごろテーマかい!)

それではまた。


にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 潤しましょう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。