12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-26 (Tue)
第135回

皆さんこんにちは、こんばんは、おはようございます。

今年最初の Nコンです!!

まずはじめに・・・

平成22年度 第77回NHK全国学校音楽コンクール

テーマは『いのち』

課題曲制作者

小学校の部

作詞 里乃塚 玲央 (りのづか れお)
作曲 横山 裕美子 (よこやま ゆみこ)

中学校の部

作詞 /作曲 大塚 愛 (おおつか あい)
編曲 上田 真樹 (うえだ まき)

高等学校の部

作詞 谷川 俊太郎 (たにかわ しゅんたろう)
作曲 鈴木 輝昭 (すずき てるあき)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Nコン2010に向けて、もう既に(去年から)練習しているところ(学校)もあれば
まだのところもあると思います。

皆さんのところはいかがですか?


このブログでは、2月4日立春(節分の次の日)から始めていこうと思います。

でも、せっかくなので ちょっとだけフライングしてみます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは歌うための体作りから・・・
2月から始めて大会まで半年ほど、
半年、気を入れてしっかりやれば体(楽器)は劇的に変わります。

各発声練習&腹筋・背筋等しっかり鍛えましょう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、課題曲が発表されたら・・・

曲の音とりよりも先に
歌詞の方をしっかりと読み込みましょう!!

2年前に雨森文也先生が言っていた

『はじめに言葉ありき』

私もそうだと思います。


曲を覚えるのにどうしても音とりの方が先になりがちですが

先に、歌詞の内容を自分の中で十分咀嚼することによって

曲に生命感が生まれ、歌声の表情や深みに違いが出てくると思います。

言葉の咀嚼(そしゃく・・・物事や文章の意味をよく考えて理解すること)

☆その歌詞のなかで『一番言いたいこと(伝えたいこと)は何なのか?』(国語のテストみたい・・・)

☆その歌詞の内容を自分のことに置き換えると『そこからどのような情景が見えてくるのか?』

☆その歌詞の抽象的なところを自分なりに具体化してみる


例・・・小さないのちも 大きないのちも
    いつも変わらぬ思いで
    私の未来を照らしてくれる♪(適当に作った歌詞)

この「小さいいのち」とは何か?・・・

   通学路に咲いている花のことか? 家で飼っている猫のことか?

   生まれたての恋のことか?

この「大きないのち」とは何か?・・・

   エネルギーに溢れている太陽のことか? 見返りを求めない地球のことか?

   いつも口うるさい親のことか?

・・・いろいろなとらえ方ができます。


以上、参考まで・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、春は『新入部員の確保!!』
部員を集めることはなかなか大変だと思いますがここも頑張りどころです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんだかんだ言っている間に、2月3月と・・・ 

時の流れは速いもの。

今年も頑張りましょう!


最後に、どんな曲を歌うにしても

『本気で歌いましょう!!』

本気で歌うことで感動は生まれます。


短いですが今日はこの辺で。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| はじめに言葉ありき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。