123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-03 (Fri)
第107回

皆さんこんばんは、おはようございます、こんにちは。

今日は、読者様のご要望にお答えして『ロングトーン』についてやろうと思います。

ロングトーン(声(音)を伸ばすこと)の練習はとても大切です。

この練習をしないまま、いきなり歌うことは
朝、目が覚めたとたん飛び起きて100mを全力疾走するのと同じです。

まず、体を温めることが必要となります。
歌うための体(声帯や肺やお腹や共鳴器官など発声に関連する全てのパーツ)を
温めて、ほぐしてあげることが必要です。


因みに、1曲全部歌い切ると100mを全力疾走するのと同じエネルギーを消耗するそうです。
もちろん曲調や歌い方にもよりますが、
一般的に情熱のこもったエネルギッシュな歌を歌う場合です(バラードでも激しい曲でも)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ではどんな『ロングトーン』の練習がいいのか?

まずは、『ハミングでのロングトーン』です。

『なぜ、ハミング? 普通に『あーーーー』じゃ、だめなの?』と思われるかもしれませんが
これにはちゃんとした理由があります。

タイトルにもあるように、今日は・・・

本田美奈子.さんから学ぶ、『ロングトーン』の大切さ。 『つばさ~神の30秒~』

となっております。

本田美奈子.さんの曲に、『つばさ』という曲があります。

この曲の2分20秒辺りから、30秒間のロングトーンがあります。
聴いたことのある方なら、もうお分かりでしょうが
『本田美奈子.さんのすごさが味わえます!!』

どうやったら この響きでこんなにも長い声が出せるのか?

それは、しっかりと頭内部で響かせているからだと思います。
普通に歌ってしまうと、息が持ちません・・・
頭内部で響かせるということは、ハミングが必要!ということになります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはお手数ですが、一度 『 本田美奈子.  つばさ 』 で検索していただいて

『つばさ』をお聴きいただけると、よく分かると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本田美奈子.さんがお亡くなりになられてから、11月でもう4年目を迎えます。

     ~本当に、たくさんのすばらしい曲をありがとうございます~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この本田さんのロングトーンは『神の30秒』とも言われています。
(調子が良ければ、もっと出るそうです)


ここまで出せるようになりましょう!とは言いませんが、
このロングトーンから 『学んでみましょう!』

きれいな響きでロングトーンを出すことができるように・・・

因みに、私も本田さんと同じようなロングトーンを試しに音声にしてみましてが・・・
私のは、声が汚いと思います。(ご了承を・・・)

一応、単発で30秒はクリアーできましたが、曲の流れの中での30秒は
ハッキリ言って『キツイ!』と思います。
皆さんも、よかったら試してみてください!

今日の音声・・・

このロングトーンは、
はじめにストレート→途中から本田さんのようにビブラートをかけています。

(全体的に不自然なロングトーンかもしれません、
 ビブラートは難しいです!お聴き苦しいかも・・・) 
あと、うるさいかも知れないので、音量調節をお願いします。

[VOON] 107-2 ストレート→ビブラート 31秒m

ね。 苦しそうでしょ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本田美奈子.さんのようなロングトーンを出すには・・・

1・・・まずは『ハミング』で練習してみましょう。(ハミングでは楽に出る音でやってください)
   ハミングは声の響きを掴むために大切な練習法なので
   ハミングで声の響きを掴みます。


2・・・そして、次は『母音(あいうえお)』でいいのですが、ある程度の(きつくない程度の)
   高い声でやってみましょう。(頭内部での響きが感じやすくなるからです)
   女性ならB♭(シ♭)つばさと同じキーで、
   男性は、EかF(ミかファ)辺りです。
   これが高い時はもう少し音を下げてやって見ましょう。


3・・・最初の目標は、15秒。これがクリアーできたら20秒。
   20秒より先は1秒ずつ試してみてください。

   (基本的に20秒できれば十分ですが・・・)

   大切なのは、声の響きなので響きに注意しながらやってください。
   頭で響く感じをイメージしながら体を楽にしてやってみましょう。

   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ロングトーンでの注意点は、めいいっぱい息を吸ってはいけないということ!
(胸が痛くなるからです)
普段より、気持ち深い息を吸うぐらいでいいと思います。

最初は、音の長さよりも声の響きのほうに意識をもっていってください。

響きがよくなってくると、声(音)も長く伸ばせるようになってきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロングトーンの練習は、基本的に約13~20秒できればいいと思います。
最初は無理をせずにやってくださいね。慣れてきてから長いほうを
試してください。
いきなり無理をすると胸を痛めてしまうかもしれないので・・・

それでは、今日は以上です。

ランキングお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村


心を込めて...心を込めて...
(2006/04/20)
本田美奈子.PEABO BRYSON

商品詳細を見る

スポンサーサイト
| ロングトーンの大切さ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。